コスタ行橋内にある整骨院。行橋市、小倉南区、京都郡からもご来院いただいています。腰痛や肩こり、頭痛、産後骨盤矯正やダイエット、楽トレ、交通事故によるお悩みまで。

電話する大野城院に発信 電話する春日本院に発信

ボタンをタップすると発信します。

ゆたか整骨院ゆたか整骨院 ご予約・お問い合わせはこちら

症状別メニュー
Programs

膝の痛み

膝の痛み・変形性膝関節症はどうしてなるの?
膝の痛みは、老化による変形性膝関節症から過体重によるもの、O脚・X脚による膝の負担など様々です。
また、ハードなスポーツにより膝の負担がかかっている場合も考えられます。
獅子丸整骨院では、問診により痛みの具合を見きわめ、最適な施術をおこないます。
 
 
立ち上がる時、歩く時に、よく膝に痛みを感じるという方は、変形性膝関節症を疑ってみる余地があります。
ちなみに、変形性膝関節症かどうかについては、整形外科で関節液検査や、X線検査、血液検査などで調べることができます。
まずは、膝にかかっている痛みについて、調べるために、専門機関に受診していただくことをお勧めいたします。
 
さて、では変形性膝関節症の治療についてですが、現在、変形性膝関節症の治療については、保存療法と手術療法の2つがあります。
保存療法というのは、患部にメスを入れたり、外部から刺激を与えたりするのではなく、人体を傷つけないで治療する方法のことを指します。
獅子丸整骨院での施術は、この保存療法に当たります。
変形性膝関節症が重症の場合は、専門機関にて器具や人工関節などを埋め込む手術が必要ですが、日常的に感じる慢性的な膝の痛みについては、毎日の保存療法で治していくことが一番大切です。
 

こんなお悩みありませんか?


✔️膝の曲げ伸ばしができず、立ったり座ったりがつらい
✔️膝に負担をかけるスポーツで痛めてしまいリハビリをおこないたい
✔️歩くと膝が痛むので、なるべく歩かないようにしている
 
獅子丸整骨院での膝の痛み治療
変形性膝関節症の膝の痛みは、膝だけでなく体全体のバランスをみることが大切です。
何故膝に負担がかかっているのか?根本原因を見きわめ、骨盤のゆがみチェック、脚の左右差のチェックをしながら膝に負担のかからない体を目指します。
当院独自の手技で筋肉を調整し、筋肉の緊張をゆるめマッサージで太腿やふくらはぎの筋肉をほぐし動きやすくすること、運動療法なども加えながら改善させます。
 
また電圧治療や電気治療で痛みの深部にアプローチし、早期の回復を目指し、姿勢矯正から全身の調整をおこなっていきます。
膝の痛みでお悩みの方は、是非獅子丸整骨院へご相談ください。
採用情報はこちら